篠原友香(しのはらともか)の動画一覧 20件

篠原君、僕はね、何年も一つの事だけ考えて来たんだよ。どうやったら君に近づけて、その素敵な体を自由にできるのかをね。どうやら成功したみたいだね、二人ほど殺してしまったが・・フッフッ。最凶の犯罪者は整形で顔を変え、まんまと警護対象になりすまし、美貌の女SPを捕獲する。だが男の復讐は殺すことではなかった・・女のプライドをへし折り理性を崩壊させ、思う存分獣欲を満足させた上で屈辱の女奴隷へと落す…
夫とは冷め切った塔子だが、女盛りのカラダからは熟女の欲情、艶気が零れ自慰に耽る日々。元々バイセクシャルの塔子は、引っ越しの挨拶に来た友香に一目惚れ…友香の夫の出張中、誘惑し秘密のレズ交際を始める。濡れた唇を合わせ、固くなった乳首を擦り合わせ、淫らに女性器を求めあう…。
身体中を這い回る無慈悲な手。初めて遭遇する痴漢に友香は恐怖で固まってしまった。痴漢防止のために連れてきた夫は、早々に寝てしまい役にたちそうにない。大声で周りに助けを求めることもできず、下着越しに股間を撫で回される。すると…恐怖で固まっていた身体は次第に熱を帯びていき、下着越しでもわかるほど秘部はぐっしょり濡れはじめてしまう。(あなた…助けて…)友香の助けを呼ぶ声は夫に届くことなく、遂に痴漢の魔の手…
(一体どうしたんだろう)最近、義母の友香の様子がおかしい。父親が出掛けた途端、化粧をしてこっそりどこかに出掛けては、疲れた様子で夜中に帰ってくる。友香を疑ってしまった罪悪感に苛まれた渡は、この悶々とした気持ちを晴らそうと風俗に繰り出すと…なんと、そこに現れたのは友香本人だった!慌てて帰ろうとする渡を友香が引き止めるが…。
ゴム手袋パラダイス!清掃員のお姉さんが着けるゴム手袋に欲情し、その手でシゴかれたいと願う男の願望!ゴム手袋のツルツル、スベスベした感触に、匂いに以上興奮!「この手袋がそんなに好きなの?変態だね」素手には無い違和感のある感触に酔いしれる男。ゴム手袋をつけた手で全身を触られ乳首を摘まれチ○ポをシゴかれザーメンを搾り取る!痴女清掃員のヤミツキゴム手袋手コキで悶絶する男たち!
妻に自発的に他の男に抱かれて欲しい…!!寝取られ願望が止まらない夫が仕掛けた罠…。何も知らない人妻3人のNTRS中出しSEX!!「ネトラレ願望」それはあまりに屈折した夫の愛情表現!!ぜひご覧あれ。
(どうしてですか、お義父さん)友香は同居する義父にセクハラを受けていた。夫がいないときを狙って友香の身体を脂ぎった手が這い回る。思い悩んだ友香は、このことを告発して夫に迷惑をかけるぐらいなら…と、一人で耐えることを選択するが…。そんな健気な姿に興奮した義父は行為をエスカレートさせていく。繰り返される執拗な愛撫に、友香の嫌悪感が快感に変わりはじめていた…。
人の居なくなったオフィスの一角で密かに行われるSとMの関係性。。。上司であるはずの男を弄び社内奴隷にしているOL。「ねぇ、疲れたから私の脚マッサージしてよ。ムレムレの脚好きなんでしょ?」奉仕させながらの強制オナニー。プライベートで調教しているMパパは今日もご主人様に犯され、汚され、そしてこれからも御奉仕を誓う。マゾ資質を見抜かれた同僚が「友香」の新しい奴隷になっていく。。。
結婚は若気の至りだった。愛さえあれば年の差なんて関係ない。そう信じて結婚したのだが、夫の精力が予想よりも遥かに早く弱まってしまった。いつかはそうなると覚悟していたものの、早すぎる訪れに友香は不満を募らせていく。その夜は、後悔と夫への不満をぶつけるが如く、いつも以上に自慰に力を入れていた。すると、漏れでた喘ぎ声を不審に思った義息の信也が友香の自慰姿を覗き見てしまう。
「イヤらしい乳首こんなに硬くしてるじゃない?」スタイル抜群エロ痴女「友香」に敏感乳首を徹底的に責められる乳首奴隷。吸引機で肥大した乳首をつまみ上げ舌先で転がすエロ痴女。その身体を使って男の呼吸を管理する!柔らかな乳房と美尻が凶器に変わり男は声を出すこともままならない。女王様な一面をもつ彼女の鞭・金蹴りが炸裂!ペニバンでオス穴を犯し、アナルフィスト&手コキで男は悶絶射精!!
再婚後、夫の連れ子の智史とギクシャクした関係を送っていた友香。智史と打ち解けようと積極的に話しかけるも、思春期の難しい時期も手伝って中々上手くいかない。だが一方で智史も本当は友香のことが気になっていたにも関わらず素直になれずにいた。そんなとき、智史は友香と父親がセックスしているところを偶然見てしまう。乳首を弄られるたびに身体をくねらせ悶絶する友香の敏感な乳首が頭から離れなくなり…。
ここ数年で爆発的に売上げが伸びているという、高級SEXYランジェリーの噂を聞きつけた我々はすぐに調査を開始した。そこで篠原という販売員にたどり着いた。篠原は流行に貢献した最大の立役者だった。彼女の販売テクニックは普通ではない。艶めかしい肌に商品のランジェリーを身に纏い、顧客の目の前で試着シミュレーションを行い、顧客の心を鷲掴む。そして数分としないうちに、お買い上げ完了されるというが…。…
勉強しろとうるさい母にうんざりしていた健一は、たまたま母を訪ねて遊びに来ていた友香に勉強をみてもらうことになったのだが…。国立大出の才女なうえに美人でセクシー、完璧な大人の女性である友香に健一はドギマギ…。そんな健一のうぶな反応を見た友香は、「勉強より女の子のこと教えようか…」とからかってしまう。すっかり友香の小悪魔的魅力に取り付かれた健一は、入浴中の友香を覗こうと風呂場へ忍び込み…。
身体中を這い回る無慈悲な手。初めて遭遇する痴漢に友香は恐怖で固まってしまった。痴漢防止のために連れてきた夫は、早々に寝てしまい役にたちそうにない。大声で周りに助けを求めることもできず、下着越しに股間を撫で回される。すると…恐怖で固まっていた身体は次第に熱を帯びていき、下着越しでもわかるほど秘部はぐっしょり濡れはじめてしまう。(あなた…助けて…)友香の助けを呼ぶ声は夫に届くことなく、遂に…
(一体どうしたんだろう)最近、義母の友香の様子がおかしい。父親が出掛けた途端、化粧をしてこっそりどこかに出掛けては、疲れた様子で夜中に帰ってくる。友香を疑ってしまった罪悪感に苛まれた渡は、この悶々とした気持ちを晴らそうと風俗に繰り出すと…なんと、そこに現れたのは友香本人だった!慌てて帰ろうとする渡を友香が引き止めるが…。
(どうしてですか、お義父さん)友香は同居する義父にセクハラを受けていた。夫がいないときを狙って友香の身体を脂ぎった手が這い回る。思い悩んだ友香は、このことを告発して夫に迷惑をかけるぐらいなら…と、一人で耐えることを選択するが…。そんな健気な姿に興奮した義父は行為をエスカレートさせていく。繰り返される執拗な愛撫に、友香の嫌悪感が快感に変わりはじめていた…。
結婚は若気の至りだった。愛さえあれば年の差なんて関係ない。そう信じて結婚したのだが、夫の精力が予想よりも遥かに早く弱まってしまった。いつかはそうなると覚悟していたものの、早すぎる訪れに友香は不満を募らせていく。その夜は、後悔と夫への不満をぶつけるが如く、いつも以上に自慰に力を入れていた。すると、漏れでた喘ぎ声を不審に思った義息の信也が友香の自慰姿を覗き見てしまう。
再婚後、夫の連れ子の智史とギクシャクした関係を送っていた友香。智史と打ち解けようと積極的に話しかけるも、思春期の難しい時期も手伝って中々上手くいかない。だが一方で智史も本当は友香のことが気になっていたにも関わらず素直になれずにいた。そんなとき、智史は友香と父親がセックスしているところを偶然見てしまう。乳首を弄られるたびに身体をくねらせ悶絶する友香の敏感な乳首が頭から離れなくなり…。 …
勉強しろとうるさい母にうんざりしていた健一は、たまたま母を訪ねて遊びに来ていた友香に勉強をみてもらうことになったのだが…。国立大出の才女なうえに美人でセクシー、完璧な大人の女性である友香に健一はドギマギ…。そんな健一のうぶな反応を見た友香は、「勉強より女の子のこと教えようか…」とからかってしまう。すっかり友香の小悪魔的魅力に取り付かれた健一は、入浴中の友香を覗こうと風呂場へ忍び込み…。…
「3年目の浮気…って別に冗談で言ってるわけじゃないんですけど(笑)」練馬区にお住まいの篠原友香さん30歳。スタイル抜群の専業主婦。結婚3年目のご主人とは現在週2ペースで夜の営みがあるそうですが…「主人は激しさ重視というか、力任せというか、荒々しいセックスが好きなんです。私はもっと優しく丁寧にやってもらった方がイキやすいし気持ちいいんですけど…自分で上手いと思い込んでる節があって言いにく…