G爆乳淫獣妻 設楽アリサ 42歳 AVデビュー

ローカルテレビ局の統括プロデューサー『設楽アリサ』42歳。結婚10年目になる旦那様とはセックスレスで、普段は好きなスポーツ選手の事を妄想しながらオナニーに励んでいるそう。若い男の身体を好き放題したい…めちゃくちゃに犯されたい…という欲求を胸にAV出演を決意。8年振りのSEXを目前に、舌を絡め合わせただけでいやらしい声が漏れ出す。服を巻き上げると豊満なGカップの胸が露わに。勃起したチンコを差し出されると、貪るように喰らいつき挿入を懇願。息つく暇もない猛烈なピストンを浴びせられ、獣のような声が部屋中に響き渡る。眼鏡が曇るほど熱く激しいセックスを堪能した美淑女は、女性としての輝きを取り戻していく…。

オススメ記事