悪の組織ダークビランズは、世界征服を企んでいた。だが、次々と現れる正義の戦隊メンバーにことごとく計画をつぶされていた。ダークビランズの女幹部ファルムは、ダークビランズの兵隊である女戦闘員ナイロン66を戦闘員製造マシンで量産し、計画進行を試みる。大量の女戦闘員を戦地に向かわせ戦わせるのだが、ことごとくヒーロー達に破れ、ついにダークビランズのアジトに正義のヒーローたちが乗り込んでくるのだった。[BAD END]

オススメ記事